読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせあまのじゃく

少数派の仲間がたくさんいるところで多数派の批判をするダサさ加減。

その場、そのとき、そのシチュエーションにおいてのマジョリティ側についた結果が世間的にはマイノリティなだけだったりする。

TPOに応じて常に変化していく空気を読んで空気を読まない選択をとり、真の天邪鬼を目指せ。