読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者の現実離れ

感情を1ミリでも自分の外側に出すと寿命が縮むような世界観で生きている人たちの死んだ目をとらえて離すことができなくなっているくらいに夢中にさせている対象は、わざとらしいくらいオーバーリアクションに感情を噴出させて暴れまわる個性豊かなキャラクターたち。

能面がへばりついたような顔に空いた穴から低い笛のような音が漏れてきて、耳をすましてよく聴くと「わかるぅ、わかるぅ」ということを言っているんだということがかろうじて判断できる。

お前らには一生何も分からない。