「神様のね…」

チャイムが鳴ったから庭に出ると 門の前におばちゃんが二人立っていた。 この時点で大体分かった。 宗教の勧誘だ。 宗教の勧誘は基本的におばちゃん2人のツーマンセルで行われる。 オッサン2人のツーマンセルで行動する刑事とは対を成す存在だ。 おばちゃんA…

優しさ

僕は優しい男なので、 頭の中で腹立たしい人間を殴るときでも、女性をグーでは殴らない。 肩を強めに押すくらいで済ませている。 男性はグーで殴る。 中指を尖らせてこめかみを殴る。 慈悲はない。

それが良い悪いではなく、ただそうだろうなということ

若い男女がひと組歩いている。 歩調が早い。 男はいつものように歩いている。 女は明らかに男に合わせて歩いている。 男は軽快なトークを繰り広げている。 女は相槌を打つものの、話の内容が全く頭に入ってこない。 こいつ歩くの早ぇ~、と思っている。 男は…

事実の羅列

バイト先の休憩室で社訓の書いてあるホワイトボードをぼんやり見つめながらお茶を飲んでいると、 主任が入ってきて、本社から役員が来てるので挨拶するように、と僕に言う。 僕は早速事務室に向かい、その役員におはようございます、新入りです、と挨拶をす…

何をかは言わないけども

失ったとき分かるんじゃなくて、手に入れたとき分からなくなるんだと思う。

そういう夢

テニス部のミーティング中にパンを食っていたら、 先輩に「監督が話してる時にパン食うな!」と叱られる。 先輩は普通に注意してくれたんだと思うけど、 僕は前日その先輩に試合で勝ってしまっていた。 周りからは 負けた後輩に当たり散らしてるめちゃくちゃ…

日常

犬がおやつの骨を噛み熟しながら僕の腕をじっと見つめている。 僕の腕を食っているイメージを頭に浮かべながら骨をかじっている。 食っていいぞ、と僕の腕をちぎって放ったら、この犬は喜んでむしゃぶりつくだろうと僕は確信している。

ものうい、かわうそ

夕食を一通り食べ終わったあとに、鍋の中に昨日の残りもののスープがあるのを見つけた。 傷む前に片付けてしまおうと、食器にそのスープを注いですすっていると、弟がぎょっとしたような顔をして、 「それ、さっき酢の物入ってた器?」と僕に聞く。 僕は答え…

Kindleから来たメールに書かれていたこと

やかましいわ。

決意

僕がよく言うジョークの一つに、 「母は僕が生まれる前に死んじゃったんです」というのがある。 これが悲しいくらいに伝わらない。 「いや生きてるでしょ」とか「嘘じゃん」的な間違ったツッコミを入れられる。 もしくは 「そうなんだ…」とか「あっ、すいま…

理想形

誰かに見られたら褒められそうなことを誰かに見られた瞬間、全く無価値なものに変わる。 栗や松茸を届けていたことを兵十に気づかれること無くただ撃ち殺されるごん狐がベストエンディングだと僕は思う。 グッドエンディングではないけど、ベストエンディン…

特に無し

白衣を着た横分けのオッサンが ひょうたんのような形をした模型を指差しながら 「研究の結果、我々の住む地球は球体ではなく、実はこのようなくびれた形状だったということが分かりました」という発表。 メモに筆を走らせる記者たち。シャッターを切るカメラ…

懈怠・倦怠・怠けたい

今ふと考えて安心することは妻子のいなかったことで、申し訳なさそうな表情一本槍で嫁だけに仕事をさせて僕は毎日家で寝ているだろうということ。 考えごとをしているふりをしながら何も考えないだろうということ。 善後策のない「仕事辞めていいよ」という…

隠していたこと

ずっときのこの山のほうが好きなフリをして生きてきたけど、本当はたけのこの里のほうが好き。 きのこのビスケットよりたけのこのクッキーのほうがおいしいし。

にせあまのじゃく

少数派の仲間がたくさんいるところで多数派の批判をするダサさ加減。 その場、そのとき、そのシチュエーションにおいてのマジョリティ側についた結果が世間的にはマイノリティなだけだったりする。 TPOに応じて常に変化していく空気を読んで空気を読まない選…

今日あった「違うのに!」

コーヒーを飲みたいわけでもないのに喫茶店へ行く。 数日前、僕はその店に傘を忘れて帰っていた。 「ここで傘忘れちゃったんですけど」 と入り口で出迎えてくれた店員さんに言うと 「いつぐらいですかね?」 「多分三日前ぐらいだと思うんですけど」 「どん…

やさしい世界

才能がなくても努力すれば成功できるやさしい世界はやさしい世界と見せかけて才能がものをいう厳しい世界に変わりはないなぜなら努力できることも才能だから才能もなくひねもすよもすがらゆるゆると流れる時間を感じながらも何をするでもなく漠然と寝て起き…

かしこい犬

おすわり→お手→おかわり→伏せ→待て→よし。 飼っている犬にこの手順でエサをあげていたのだけど、 今日、僕がエサを見せた瞬間に犬が「伏せ」の態勢を取った。 おすわり→お手→おかわり、の手順を撤廃し、 伏せ→待て→よし。という簡略化されたプログラムに改編…

炎を操る能力

潰してはいけないって分かってるんだけどついつい潰してしまうなぁ、と思いつつライターの火であぶった針を右腕にできた水ぶくれに突き刺す。 あいた穴から膿の混じった黄色く濁った水がゆるゆるとあふれてくるのをティッシュで拭き取りながら気を失いそうな…

ごっこ

客がステージに立ち、客が客を観て熱狂。 客しか存在しない箱。 ごっこ遊び。

エンターテイメント

エンターテイメントでやっている。 誰かを楽しませようという気持ち以外に行動原理はない。 だから何をしてもいいかと言えばそうではないし、ジョークだから怒るなよ、と言う気も一切ない。 ただ、意図だけは理解してから話しかけてきてくれ。 叱られてもい…

若者の現実離れ

感情を1ミリでも自分の外側に出すと寿命が縮むような世界観で生きている人たちの死んだ目をとらえて離すことができなくなっているくらいに夢中にさせている対象は、わざとらしいくらいオーバーリアクションに感情を噴出させて暴れまわる個性豊かなキャラクタ…

ノットヒーロー

自分がされて嫌なことを人にするのはどうだろう。 自殺は家族や友人に対する、いじめじゃないのかね。

時代

一億総クリエイターごっこ時代。 良くも悪くも。

めも

youtu.be よい曲を見つけたのでメモ代わりに貼っておく。

僕は

「昔の自分はダメなやつだった」 否定のようでいて現在の自分を肯定してる言葉。 現在の自分のダメさから目をそらしている言葉。 理想像へ向かう矢印の方向のみを肯定し、 常に自分を否定し続けることが誠実な姿勢だと思う。 僕は。

謝る

謝るときに相手に許してもらおうとして謝ったことは一度もない。 ここで謝らなかったら自分が自分に「こいつダッサ」と思われそうだな、というときに謝る。 自分のために謝る。 謝ったあとにつけあがって相手がやいやい言ってきても「お前のために謝ったんじ…

グラタンの画像を貼る

タイトル通り。

占い

占い師「あなたは内気な性格で人と話すのが苦手ですが、内心プライドが高く、野心が人一倍強いです」 女性「当たってるー!」 占い「体は基本的には健康ですが、気管支系の病気になりやすい相なので気をつけて下さい」 女性「すごい!私、ぜんそく持ちなんで…

欲しい

トム・ブラウンの公式ページを一回のぞいただけなのに、他のサイト見てるときもずっとトム・ブラウン関係の広告が出る。 そら僕もトム・ブラウンの服は欲しい。欲しいけど。 高いんだよ。

センス無い人達がセンス無い人を王としてまつり上げ、神輿に乗っけて行列をつくり街を練り歩く地獄絵図。 行列に参加してる人が多ければ多いほど地獄絵図。

おめでとう

新年だしすごく長くてダラダラした文章を書いてやろうと思ったけどめんどくさくなってやめた。 お雑煮を食べた。おせちを食べた。美味しかったです。終わり。 今年もよろしく。

なんと僕につきづきしい順位なんだ。

きれた

僕の部屋の電球がきれた。 暗い部屋の中いつもより液晶がひと際まぶしい。 目がつぶれそうだ。 クリスマスなのに電球がきれた、とSNSにでも載せようかなと考えて写真を撮ったのだが、何てこった。 写真には暗い部屋が写っているだけで、普通に電気を消して撮…

おめでとう

てめぇの頭はハッピーセットかよ、というFPSプレイヤー発のネットで有名な煽り文句がある。 あまり上手いと思わない。 頭がおめでたいという意味なら、てめぇの頭はハッピーバースデーかよ、みたいな言葉のほうがめでたい感じが出てて良いと思う。 マクド…

どっちでもいい

どっちでもいいしどうでもいいしどうなったっていいしどうにでもなる。 どうにだってできる。という、自信がある。

風刺

島流し覚悟で立て札に気の利いた歌を書くのが風刺。 ネットにあふれているのはただの時事ネタ大喜利。 クソつまらない。

筋子

太宰治は好きだし共感できるところも多いけど、筋子を質素なオカズ扱いするボンボン的な思考を見ると違う種類の人間なんだなと思う。 私は、筋子に味の素の雪きらきら降らせ、納豆に、青のり、と、からし、添えて在れば、他には何も不足なかった。(太宰治 …

だからどうだということでもない

払い落とした上着のホコリは消えたわけではなく床に落ちている。

徹夜

徹夜は基本的にしない。 眠いときには何も考えられなくなるし、作業のすすみが遅くなるから効率悪い。 それに僕は3日眠らなかったら3日ぶん寝るだけなので、まるで意味がない。 1日大体10時間くらい寝るので、3日ぶんなら30時間。 眠る時間によっては日付が…

東京

東京へ行くたびに東京嫌いだなぁー、と思ってたけどよくよく考えたら単純に人ごみが多いところが嫌いなだけで東京が嫌いなわけではなかった。 東京くん、今までなんとなく嫌っててごめん。 もしこんな僕を許してくれるなら、これからはもう少し仲良くしてほ…

まわる

眠さが極点に達したとき、血が体中をぐるぐるまわっているのがはっきりと分かる。 腕から頭へ、頭から胴へ、胴から足へ。ぐるぐる、という音まで聞こえる。 眠気のピーク時にしか起こらない感覚。

「一生やってろ」

「一生やってろ」は、 「これから先も頑張って続けてください。応援してます!」という意味だよ。

犬を飼っている。生後2ヶ月のメス。名前は、きなこ。 可愛い名前に似合わずとても獰猛な犬だ。 僕が座っているとジーパンのベルトをがじがじと噛んでくる。 正直勘弁して欲しいけど、止めようとすれば指を食いちぎられるからそのままにしておく。 結果、ベル…

サンタさん

今この瞬間、どこか遠い国の豚小屋みたいな狭くて汚い部屋で奴隷の少年が寝床で丸まりながら「サンタさん、僕には名前がありません。みんなから番号で呼ばれるんです。名前をください」とお願いしていたらと思うと、胸がざわついて仕方がない。 サンタさん、…

M-1グランプリ2016

最高だった。 司会はお馴染みの今田耕司さんと上戸彩さん。 細かく書くと長くなりそうなので割愛して、各コンビの感想を少しずつ。 ※審査員は 桂文珍、南こうせつ、関根勤、とろサーモン 久保田、髭男爵 ひぐち君 (敬称略)以上の5名。 各審査員持ち点100点…

シジフォスの岩

ハズレしか入っていない箱からクジを引き続けているような不毛さ。 アタリクジを山ほどかかえた人たちが笑いをこらえながらそのさまを眺めている。 彼らを楽しませるため、ハズレを引くたび大げさに悔しがってみせるのがピエロの義務。 大いに笑っていただけ…

ルール

世の中にはたくさんルールがある。 人の家に火をつけたら怒られるし、人を殺したら肩を強めにグイって押されたりする。 そうしないと世の中が混乱してしまうからだ。 こっそりやってるブログといっても、世界中の不特定多数の人間がアクセスして読むことがで…

最寄り駅

ボストンバッグを背負った高校生の男の子が猛スピードで改札を抜けてホームへ向かう。 ホットパンツのギャルがピンク色の馬鹿でかいスーツケースにもたれてコーヒーを飲む。 ロッテリアの店員がチラシを抱えながら寒そうに手を擦り合わせて体を揺らす。 僕と…

批判

批判の批判も批判だし、 批判の批判の批判も批判に変わりない。 批判と批判の応酬の中で最後に正論風にそれっぽい批判した奴が勝った感じになるのは、 「何だ、そりゃ」 といった風情の趣きたたずまい。 最後に触った奴がボール片付けろよ的な胸糞の悪さ。 …